作品「レンズの奥のロシア(Russia Through a Lens)」
2018年9月21日
0

何があっても変わらない物。その一つが多彩色なワシリー寺院。その周りの道を車がせわしなく走っていきますが、その寺院は静かに今日も佇んでいます。
現在開催中の「レンズの奥のロシア」写真展のメイン写真として採用してもらっている写真です。写真展は9月24日(月)まで。
https://mfk-photos.com/archives/1259

この記事を共有しますか?